知って得することわざ集
日本のことわざ学習サイト。日本のことわざを分類別に解説。ことわざの英文も紹介しています。
ことわざ[男は閾を跨げば七人の敵あり]の意味や類語、対義語、関連語句、使用例文を表示。
ことわざ

男は閾を跨げば七人の敵あり

おとこはしきいをまたげばしちにんのてきあり

一般常識試験出題頻度レベル
一般常識試験出題頻度レベル3(普通)
男は閾を跨げば七人の敵ありの英語翻訳

A man must always look sharp once he's off his own premises.

翻訳サイト参照
男は閾を跨げば七人の敵ありの解説

男が社会に出て働いているときには、常に多くの競争相手や敵がいるというたとえ
男が外に出て働いている時には、周囲の者全てが競争相手になり、色々と苦労が絶えない

男は閾を跨げば七人の敵ありを用いた例文

男は閾を跨げば七人の敵ありで、家を一歩出たら、気を引き締めないとね」

男は閾を跨げば七人の敵ありの類語
  • 雨垂れは三途の川
  • 男子家を出ずれば七人の敵あり
カテゴリ

男女-男(おとこ)

男(おとこ)が含まれることわざ一覧

青菜は男に見せな秋の夜と男の心は夜に七度変わる東男に京女あたら男に尾が下がった伊勢男に筑後女
一般常識試験出題
ことわざは、古い時代から人々の口にされ、時には教訓として、時にはうさばらしとして、また時には諷刺として伝わりました。
ことわざには、非常に古い時代からのものもありますし、明治になってからできたものもあります。
使わなくなったことわざは次第に忘れられ、人々から愛され使い続けられたものだけが残り、現在私たちが聞いたり見たり口にしたりしています。
このサイトで多くのことわざを知って日常生活を豊かに送りましょう!!
2014-2014 Copyright (c) 知って得することわざ集(無料ことわざ大百科サイト)