知って得することわざ集
日本のことわざ学習サイト。日本のことわざを分類別に解説。ことわざの英文も紹介しています。
ことわざ[子は一世夫婦は二世主従は三世他人は五世]の意味や類語、対義語、関連語句、使用例文を表示。
ことわざ

子は一世夫婦は二世主従は三世他人は五世

こはいっせふうふはにせしゅじゅうはさんぜたにんはごせ

熟語解説
  • 一世=現在(生まれてから死ぬまで)
  • 三世=過去・現在・未来
  • 主従=師弟
一般常識試験出題頻度レベル
一般常識試験出題頻度レベル2(低い)
子は一世夫婦は二世主従は三世他人は五世の英語翻訳

One's own child is one existences,Husband and wife is two existences,Another person is five existences.

翻訳サイト参照
子は一世夫婦は二世主従は三世他人は五世の解説

親子など近縁の関係というものは、最も大切にしなければならないが、他人との関係も親子関係と同じように大切にしなさいという仏教の教え
親子の関係はこの世限り、夫婦の関係はこの世からあの世まで続き、師弟関係は過去から現在、未来の三世、他人との関係は更に深い五世であるということから

子は一世夫婦は二世主従は三世他人は五世を用いた例文

子は一世夫婦は二世主従は三世他人は五世で、他人との関係を重んじてこそ、何かあった時に周りの人間が助けてくれるというものだ」

子は一世夫婦は二世主従は三世他人は五世の類語
  • 親子は一世師は三世
  • 親子は一世夫婦は二世主従は三世
  • 師弟は三世
  • 師は三世の契
  • 親は一世の睦び
カテゴリ

親族・親類-夫婦(ふうふ)

夫婦(ふうふ)が含まれることわざ一覧

秋風と夫婦喧嘩は日が入りゃ止む親子は一世夫婦は二世金の切れ目が縁の切れ目夫婦喧嘩も無いから起こる子は一世夫婦は二世主従は三世他人は五世十人暮らしは暮らせるが夫婦暮らしは暮せない
一般常識試験出題
ことわざは、古い時代から人々の口にされ、時には教訓として、時にはうさばらしとして、また時には諷刺として伝わりました。
ことわざには、非常に古い時代からのものもありますし、明治になってからできたものもあります。
使わなくなったことわざは次第に忘れられ、人々から愛され使い続けられたものだけが残り、現在私たちが聞いたり見たり口にしたりしています。
このサイトで多くのことわざを知って日常生活を豊かに送りましょう!!
2014-2014 Copyright (c) 知って得することわざ集(無料ことわざ大百科サイト)