知って得することわざ集
日本のことわざ学習サイト。日本のことわざを分類別に解説。ことわざの英文も紹介しています。
ことわざ[亭主の好きな赤烏帽子]の意味や類語、対義語、関連語句、使用例文を表示。
ことわざ

亭主の好きな赤烏帽子

ていしゅのすきなあかえぼし

熟語解説
  • 烏帽子=日本の伝統的な男性用かぶりものの一種であり、平安時代から近代にかけて、和装での礼服を着る場合に成人男性が被った縦長の帽子
一般常識試験出題頻度レベル
一般常識試験出題頻度レベル4(高い)
亭主の好きな赤烏帽子の英語翻訳

Husband likes red formal headwear for court nobles.

翻訳サイト参照
亭主の好きな赤烏帽子の解説

主人が無理を言ったとしても、家族が同調して従わなければならないという意味
主人(亭主)の好きなものが赤い烏帽子だというなら、それが風変わりで奇妙なものであって焉A家族はそれに従がわなければならないということから

亭主の好きな赤烏帽子を用いた例文

「我が家の夕食は、毎晩、夫の大好物であるお鍋だが、亭主の好きな赤烏帽子とばかりに、妻である私も子供たちもそれに従って毎日お鍋を食べている」

亭主の好きな赤烏帽子の類語
カテゴリ

親族・親類-亭主(ていしゅ)

亭主(ていしゅ)が含まれることわざ一覧

亭主が好きなら薦でもかぶれ亭主関白の位亭主関白の位嚊左衛門の尉亭主三杯客一杯亭主と箸は強いが良い
一般常識試験出題
ことわざは、古い時代から人々の口にされ、時には教訓として、時にはうさばらしとして、また時には諷刺として伝わりました。
ことわざには、非常に古い時代からのものもありますし、明治になってからできたものもあります。
使わなくなったことわざは次第に忘れられ、人々から愛され使い続けられたものだけが残り、現在私たちが聞いたり見たり口にしたりしています。
このサイトで多くのことわざを知って日常生活を豊かに送りましょう!!
2014-2014 Copyright (c) 知って得することわざ集(無料ことわざ大百科サイト)