知って得することわざ集
日本のことわざ学習サイト。日本のことわざを分類別に解説。ことわざの英文も紹介しています。
ことわざ[雉子は妻を恋うてありかを知られ翡翠は羽をもって其の身を害す]の意味や類語、対義語、関連語句、使用例文を表示。
ことわざ

雉子は妻を恋うてありかを知られ翡翠は羽をもって其の身を害す

きじはつまをこうてありかをしられひすいははねをもってそのみをがいす

熟語解説
  • 翡翠=カワセミという鳥
一般常識試験出題頻度レベル
一般常識試験出題頻度レベル(極低)
雉子は妻を恋うてありかを知られ翡翠は羽をもって其の身を害すの英語翻訳

A good point rather bring evil upon oneself.

翻訳サイト参照
雉子は妻を恋うてありかを知られ翡翠は羽をもって其の身を害すの解説

才能や長所などの優れたものを持っていると、それがかえって災いを招くことになるという戒め
雉は、春の野で妻を恋うて鳴くために、自分の在り処を人に知られて狩られてしまう
また、翡翠(カワセミ)という鳥は、宝石の翡翠の様にきれいで目立つために自分の在り処を人に知られて狩られてしまう

雉子は妻を恋うてありかを知られ翡翠は羽をもって其の身を害すを用いた例文

「象は素晴らしい象牙を持つが、雉子は妻を恋うてありかを知られ翡翠は羽をもって其の身を害すで、その素晴らしい象牙が印鑑の材料となるため、密漁などによってたくさんの象が殺されている」

雉子は妻を恋うてありかを知られ翡翠は羽をもって其の身を害すの類語
  • 象は歯ありて以て其の身を焚かる
  • 孔雀は羽ゆえ人に捕らる
  • 鳴く虫は捕らえられる
  • 膏燭は明を以て自ら鑠く
カテゴリ

親族・親類-妻(つま)

妻(つま)が含まれることわざ一覧

悪妻は家の破滅悪妻は一生の不作悪妻はこの世の地獄の始め悪妻は百年の不作一夜添うても妻は妻
一般常識試験出題
ことわざは、古い時代から人々の口にされ、時には教訓として、時にはうさばらしとして、また時には諷刺として伝わりました。
ことわざには、非常に古い時代からのものもありますし、明治になってからできたものもあります。
使わなくなったことわざは次第に忘れられ、人々から愛され使い続けられたものだけが残り、現在私たちが聞いたり見たり口にしたりしています。
このサイトで多くのことわざを知って日常生活を豊かに送りましょう!!
2014-2014 Copyright (c) 知って得することわざ集(無料ことわざ大百科サイト)