知って得することわざ集
日本のことわざ学習サイト。日本のことわざを分類別に解説。ことわざの英文も紹介しています。
ことわざ[匹夫も志を奪うべからず]の意味や類語、対義語、関連語句、使用例文を表示。
ことわざ

匹夫も志を奪うべからず

ひっぷもこころざしをうばうべからず

熟語解説
  • 匹夫=身分の低い男
    道理をわきまえない卑しい男
一般常識試験出題頻度レベル
一般常識試験出題頻度レベル4(高い)
匹夫も志を奪うべからずの英語翻訳

You should not take mind, even if it is a humble man.

翻訳サイト参照
匹夫も志を奪うべからずの解説

たとえ身分が低い者であっても、志のある者を侮(あなど)っては絶対にいけないという意味

匹夫も志を奪うべからずを用いた例文

「落ちこぼれだった彼を皆がバカにしていたが、弁護士を目指す志を持つようになり、人が変わったかのように勉強し、見事弁護士になった。匹夫も志を奪うべからずだ」

匹夫も志を奪うべからずの類語
  • 一寸の虫にも五分の魂
カテゴリ

親族・親類-夫(おっと)

夫(おっと)が含まれることわざ一覧

夫あれば親忘る夫に素顔見せな神は高運の凡夫を救う濃い仲の女夫諍い貞女両夫に見えず
一般常識試験出題
ことわざは、古い時代から人々の口にされ、時には教訓として、時にはうさばらしとして、また時には諷刺として伝わりました。
ことわざには、非常に古い時代からのものもありますし、明治になってからできたものもあります。
使わなくなったことわざは次第に忘れられ、人々から愛され使い続けられたものだけが残り、現在私たちが聞いたり見たり口にしたりしています。
このサイトで多くのことわざを知って日常生活を豊かに送りましょう!!
2014-2014 Copyright (c) 知って得することわざ集(無料ことわざ大百科サイト)